聖人・マイトレイア

「デオン伝説」の登場人物・マイトレイアは聖人として人々の心の拠り所となっている。
マイトレイア信仰はエヴレン大陸東部で人気で、逸話から農耕や救済のシンボルとなっている。

また、友愛を説いた聖人として語り継がれており、多くの旅人を導き、それを物語として吟じ、世に広めたという。
それらの物語は現在『マイトレイアの書』としてまとめられている。
マイトレイアは稲穂を手にし、もう一方の手には水晶球を持った姿で描かれていることが多い。

なお、何故か「デオン伝説」の主人公・デオンを信仰する勢力は組織だっていない。

  • 最終更新:2018-02-15 11:04:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード