始祖王・エヴレン

かつてエヴレン大陸全土を治めたエヴレン帝国を築いた王。
半ば伝説上の人物に近く、数百年を生きたとされているが、恐らくその権威を引き継ぐ為に「エヴレン」が個人名ではなく肩書きとして継承されてしまったものと現在は分析されている。
英雄竜・ミトレアスに導かれ、異界の存在である妖魔や魔神などを打ち倒し、またネコゴブリン族達との融和をはかったなど、その伝説は留まるところを知らない。
最後、始祖王・エヴレンはアーシャの御許に招かれ、「来たるべき時」の際に復活するとも言われている。

彼を信仰する人々とエヴレン教団は必ずしもイコールではないので、混同してはいけない。

  • 最終更新:2018-02-15 11:05:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード