イヴァン=ゾヤ=コンスタンティン

現元首・イヴァン=ゾヤ=コンスタンティンは先の大戦中に病死したオーリガの息子である。
レギオン王国が敵国であったはずのエジュデルハ帝国と手を組んだことをつまらなく思っており、機さえあればレギオン王国すらも飲み込んで世界征服、などと妄想じみた野心を抱いている。
完全なバカではないらしく、今は大人しく機を伺っているので、高官達はほっと安心しているようだ。

  • 最終更新:2018-02-15 09:15:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード